MENU

PHP/JavaScriptの記事一覧

JavaScriptには配列を処理するのに便利なforEach()などのメソッドがあります。しかし定型的に使っていて、あまりよく理解していないのではないでしょうか。そこで今回は、forEach/map/filter/reduceの解説に加え、裏側で何をやっているのかを考えてみます。

PHPなどでオブジェクトを列挙するためにforeach文を使用する。だからJavaScriptにもforEachがあったら使っちゃうよね。でも使えないのよ。どうして?どうすればいいの?

JavaScriptで非同期するならPromiseオブジェクトが楽。ですがネット上での解説ってわざと難しく書いているように気がします。そこで今回は、Promiseオブジェクトの使い方を僕なりに解説してみます。

モジュール化したソースはimportで読み込むのですが、普通にインポートすると正常に読み込めたのか判断できません。そこで動的にインポートして、モジュールが読み込めないときにエラーチェックができるようにしてみます。

JavaScriptで機能ごとにファイル分割するとき問題となるのが、依存性。ファイルをモジュール化して、export/importという機能を使えば依存性の問題をクリアできそうです。

JavaScriptにもクラスがあった。今更知った僕です。そこでさっそく、JavaScriptのクラスについて調べてみました。

JavaScriptにはエキゾチックなオブジェクト(exotic object)というものが存在します。何それ?ということで調べてみました。

JavaScriptにはbindというメソッドがあって、コールバック関数内でthisを使用するときなどよく使っています。ですが僕の場合、サンプルで見たコードで使っていたから、マネして使っていただけでした。「これではいかん!」ということで、今更ですがbindについて調べてみました。

代入や関数に引数で渡すとき、値渡しか参照渡しかって意外と重要です。僕はずっと、JavaScriptは次のようになってると思っていました。● プリミティブは値渡し● オブジェクトは参照渡しところが、少し違うようです。そこで今回は、『JavaScriptの変数が値渡しか参照渡しか』ということについてお伝えします。

JavaScriptにはゲッターとセッターという機能があります。正直知らなくてもプログラムを作成できますが、他人のコードを見るとき困るので調べてみました。

JavaScriptの変数や関数は実行時に巻き上げられます。これってどんな意味なのか、お伝えします!

JavaScriptには変数の宣言方法がvarとlet、それにconstの3種類あります。今まで僕は、ほぼletのみを使用していました。ですがどうやら、それは正しくはなかったようです。そこで今回は、JavaScriptの変数宣言について調べました。

JavaScriptはプロトタイプベースな言語だそうです。そこで今回は、プロトタイプについて解説してみます。

JavaScriptでプログラムを組むとき、thisはとても重要なキーワードです。ですがサンプルコードなどを参考にして、ただなんとなくで使っている人も多いのではないでしょうか。そこで今回はJavaScriptのthisについて、独断と偏見で解説していきます。

JavaScriptに限らず、定義した変数の有効範囲(スコープ)を把握しておくことは重要です。ただしJavaScriptのスコープは、他のプログラム言語と比較して少し特殊です。そこで今回は、スコープについて解説してみます。

JavaScriptで関数を呼び出すと、関数内部でargumentsというオブジェクトが作成されます。これって何なのか?調べてみました。

page:10 記事数:177