MENU

PHP/JavaScriptの記事一覧

JavaScriptで作成したコードを、ブラウザだけでなくNode.jsなどのサーバーサイドでも動作させたいと思い、方法を調べてみました。

JavaScriptで日付を和暦で取得する必要があったので、メモとして残しておきます。

今回はJavaScriptで現在日付と時刻を取得する方法を二つ紹介します。

javascript:void(0)を使用するとリンクタグの画面遷移を無効にできる。javascript:void(0)はvoid(0)をスクリプトとして実行する。リンク先がブラウザに拡張機能によりjavascript:void(0)に書き換えられてしまうこともある

今回はできるだけ少ないhtmlタグで、開閉ボタンを設置して、指定した要素を開閉するJavaScriptコードを紹介します。※Jqueryは使用しません。アコーディオンメニューやスライドメニューも作成可能※Jqueryは使用しません。

JavaScriptのsplit()は、文字列を分割して配列にセットするメソッドです。分割する文字列は正規表現で指定できます。ここではsplit()の基本的な使い方を正規表現を使用したパターンをお伝えします。

JavaScriptで文字列の置換をおこなう場合、ほとんどのケースでreplace()を使用できます。単純な置換から正規表現を使用しての置換、さらにはコールバック関数を使用して置換する内容を細かく制御できるのだから万能といっていい。だが初めて使う人は、少し戸惑うと思う。そこで今回は、JavaScriptのreplace()メソッドについて自分なりにまとめてみる。

JavaScriptには、正規表現を使って文字列を検索するメソッドが二つある。match()とexec()だ。この二つは基本的には同じ結果になるが、場合によっては使い分けが必要です。

JavaScriptで正規表現したいとき毎回検索して調べているので、自分向けにまとめてみる。

ある決まった条件のとき、3項演算子はif-elseよりも簡潔にコードを書くことができます。JavaScriptで初めて3項演算子を知った僕は、猿のように3項演算子を使いまくりました。でもたまーにハマるのです。そこで今回は、JavaScriptの3項演算子の使い方と、注意したい点をお伝えします。

forEach( )はJavaScriptの配列を列挙するメソッドです。プログラムを書いていると、列挙中に処理を中断するケースは意外と多いものです。しかしforEach( )は途中で中断できません。では、どうすればいいのかをお伝えします。

JavaScriptには配列を処理するのに便利なforEach()などのメソッドがあります。しかし定型的に使っていて、あまりよく理解していないのではないでしょうか。そこで今回は、forEach/map/filter/reduceの解説に加え、裏側で何をやっているのかを考えてみます。

PHPなどでオブジェクトを列挙するためにforeach文を使用する。だからJavaScriptにもforEachがあったら使っちゃうよね。でも使えないのよ。どうして?どうすればいいの?

JavaScriptで非同期するならPromiseオブジェクトが楽。ですがネット上での解説ってわざと難しく書いているように気がします。そこで今回は、Promiseオブジェクトの使い方を僕なりに解説してみます。

モジュール化したソースはimportで読み込むのですが、普通にインポートすると正常に読み込めたのか判断できません。そこで動的にインポートして、モジュールが読み込めないときにエラーチェックができるようにしてみます。

JavaScriptで機能ごとにファイル分割するとき問題となるのが、依存性。ファイルをモジュール化して、export/importという機能を使えば依存性の問題をクリアできそうです。

page:11 記事数:203