MENU

PHP/JavaScriptの記事一覧

JavaScriptで機能ごとにファイル分割するとき問題となるのが、依存性。ファイルをモジュール化して、export/importという機能を使えば依存性の問題をクリアできそうです。

JavaScriptにもクラスがあった。今更知った僕です。そこでさっそく、JavaScriptのクラスについて調べてみました。

JavaScriptにはエキゾチックなオブジェクト(exotic object)というものが存在します。何それ?ということで調べてみました。

JavaScriptにはbindというメソッドがあって、コールバック関数内でthisを使用するときなどよく使っています。ですが僕の場合、サンプルで見たコードで使っていたから、マネして使っていただけでした。「これではいかん!」ということで、今更ですがbindについて調べてみました。

代入や関数に引数で渡すとき、値渡しか参照渡しかって意外と重要です。僕はずっと、JavaScriptは次のようになってると思っていました。● プリミティブは値渡し● オブジェクトは参照渡しところが、少し違うようです。そこで今回は、『JavaScriptの変数が値渡しか参照渡しか』ということについてお伝えします。

JavaScriptにはゲッターとセッターという機能があります。正直知らなくてもプログラムを作成できますが、他人のコードを見るとき困るので調べてみました。

JavaScriptの変数や関数は実行時に巻き上げられます。これってどんな意味なのか、お伝えします!

JavaScriptには変数の宣言方法がvarとlet、それにconstの3種類あります。今まで僕は、ほぼletのみを使用していました。ですがどうやら、それは正しくはなかったようです。そこで今回は、JavaScriptの変数宣言について調べました。

JavaScriptはプロトタイプベースな言語だそうです。そこで今回は、プロトタイプについて解説してみます。

JavaScriptでプログラムを組むとき、thisはとても重要なキーワードです。ですがサンプルコードなどを参考にして、ただなんとなくで使っている人も多いのではないでしょうか。そこで今回はJavaScriptのthisについて、独断と偏見で解説していきます。

JavaScriptに限らず、定義した変数の有効範囲(スコープ)を把握しておくことは重要です。ただしJavaScriptのスコープは、他のプログラム言語と比較して少し特殊です。そこで今回は、スコープについて解説してみます。

JavaScriptで関数を呼び出すと、関数内部でargumentsというオブジェクトが作成されます。これって何なのか?調べてみました。

JavaScriptでオブジェクトをnewしたら、「TypeError: xxx is not a constructor」とエラーがでた。コンストラクタではないからのようだが、意味がわからない。どうすればいいのか、調べてみた。

JavaScriptにはコンストラクター関数というものがある。でも関数宣言をコンストラクターと言われてもよくわからない。関数は関数である。そこで今回は、コンストラクター関数についてわかるまで調べてみた。

JavaScriptの機能にGenerator(ジェネレーター)とyieldというものがあります。途中で処理を止めて、止めたところから再実行できる不思議ちゃんな関数です。今回はジェネレーター関数の作り方と、使いどころについてお伝えします。

JavaScriptにはイテレーターという機能があって、反復処理に使うと便利らしい。別に知らなくても問題ないが…今回は勉強がてら、イテレーターについて解説してみようと思う。

page:12 記事数:203