MENU

PHP/JavaScriptの記事一覧

JavaScriptでforループの解説をしているテキスト等カウンターの変数名にiを使っているのはどうしてなのかとforループ内でクロージャを定義するときに気にしておくこと

JavaScriptにはWeakMapというオブジェクトが標準で用意されています。これを使用しなくても他の方法で間に合ってしまうので、知らない人が多いと思います。WeakMapはオブジェクトをキーとして、データの格納や取得をおこないます。

プログラム言語の関数とは一連の処理をひとまとめにして、簡単な記述で何度でも呼び出せるようにしたもの。JavaScriptにもありますね。しかし似たような機能でメソッドというものがあり、こちらも前述のことができます。では関数とメソッドの違いは親オブジェクトをthis値として受け取るかどうかです。

プリミティブはメソッドを持っていない直接的なデータですが、プログラムコード上であたかもプロパティを参照しているように記述することができます。その理由はラッパーオブジェクトに変換しているからです。

リテラルとは、プログラムコード上でデータを表現する文字列の集まりです。プリミティブとはJavaScriptエンジンの内部で割り当てられたデータのうち、数値そのもののやテキストそのものといった、最小単位のデータを指します。オブジェクトは、プリミティブやオブジェクトを指し示すプロパティを持つデータ構造です。

JavaScriptにはwith構文というものがあります。あまり聞きなれない構文ですが、使用することでコードを簡潔に記述できます。ただし非推奨です。

JavaScriptは反復処理を非同期におこなう非同期イテレータという機能があります。そこで通常のイテレータとの違いを含めて非同期イテレータについてお伝えします。また発展形である非同期ジェネレーターについてもお伝えします。

for-await-ofはfor-ofと基本的には同じ動作をしますが、受け取ったデータがPromiseオブジェクトの場合は、履行されるのを待ち、結果をループの値として返します。

JavaScriptにはシンボルという機能があり、その機能を使ってあらかじめいくつかのシンボルが定義されています。これらのシンボルはウェルノウン(well known)シンボルと呼ばれています。ここでは、そのウェルノウンシンボルについてお伝えします。

JavaScriptにはシンボルという機能があります。あまりメジャーな機能ではないので知らないという人が多いようです。そこで今回はシンボルについて調べてみました。

ヒアドキュメントは便利だけれど、$マークをそのまま出力したいとき困ります。そんなときはNowdocを使ってみましょう。

実はwordpressは独自のjQueryを用意していて、その中で$()での呼び出しを無効にしています。

ECMAScript2020での変数定義を追ってみました。

配列の要素を並び変えたいときsort()メソッドを使用する。しかし僕の場合sort()の使い方を毎回ネットで調べている。そろそろ調べなくても使えるようになりたいので、記事にしてみた。

JavaScriptで配列要素の合計を求めようと思ってメソッドを探したのですが、標準関数として用意されていませんでした。どうやら自作するしかないようです。そこで今回は、配列要素の合計を求める関数を自作してみます。

JavaScriptの文字列は内部でどのような形で格納されているのだろうか?少し気になったので調べてみました。

page:2 記事数:150