MENU

PHP/JavaScriptの記事一覧

JavaScriptコード実行時、次のようなエラーで処理が止まることがあります。Firefox:『ReferenceError: can't access lexical declaration `・・・' before initialization』Google Chrome:『Uncaught ReferenceError: Cannot access '・・・' before initialization』これって何でしょうか?

div内のinput要素を一括で使用不可したい場合、次のコードで実現できます。document.querySelectorAll(div#id input).forEach( e => e.disabled = true );しかしinput要素にも個別にdisabledを設定していて、その状態を維持したいときは、上の方法では問題があります。そこでいくつかの方法を考えてみました。

文字列でXMLデータを保持しているとき、内容を確認するなら文字列を検索するよりも、一度オブジェクトに変換したほうが利用しやすいです。そこで今回は、XMLテキストをオブジェクトに変換する方法をお伝えします。

ブラウザ上でサーバーからXMLデータをダウンロードして、値を取り出す方法を3つ紹介します。今回はネイティブなJavaScriptだけでなくjQueryもとりあげます。

このサイトでは、サンプルコードを掲載している記事が多いです。時々、サンプルコードに行番号を付与した方がいいのではないかと思う時があります。そこでpreやdiv内に行番号を付与する方法をお伝えします。

html内で次のようにスクリプトをasync属性で呼び出すと、非同期で読み込まれる。 非同期で読み込まれることで、ブラウザのファーストビューのレンダリングが高速化されるというメリットがある。 しかしasync属性で呼び出したスクリプトは、DOMContentLoadedイベントを捕捉できるときと、できないときがある。非常に対処に困る事例なので、対処法を考えてみた。

プログラムでとても重要なのがデバッグです。JavaScriptも例外ではありません。そこで今回は、JavaScriptでの基本的なデバッグ方法をお伝えします。

htmlなどのテキストファイルをそのままの形で読み込んできて、正規表現で検索したらハマったのでメモ。

JavaScriptで今日の日付を取得してフォーマットする方法と、サンプルです。

JavaScriptで割り算の余りを求める演算子は『%』です。右辺または左辺が文字列の場合暗黙的に型変換がおこなわれます。ただし数値に変換できない場合はNaNが演算結果として返ります。

予約語とは何らかの意味を持っているキーワードです。そのため変数名や関数名などの識別子として使用できません。そこで、どんなキーワードが予約後なのかどんなケースで使用できないのかどんなケースで使用できるのかという点についてお伝えします。

他の人が書いたプログラムコードを読むとき、コメントがあると理解するのに役立ちます。コメントの書き方はプログラム言語によって異なります。そこでJavaScriptのコメントの書き方について、お伝えします。

JavaScriptはオーバーロードという機能を持っていません。しかし先達たちは、様々な方法で疑似的なオーバーロードを実現しているようです。そこで僕も、自分なりに疑似的なオーバーロードを実装してみます。

JavaScriptでCanvasに描画していたら、SecurityErrorが出ました。原因を調べてみました。

JavaScriptのCanvasAPIで描画をするとき、頻繁に使用するパスはPath2Dを使用すると何度でも使いまわすことができます。アニメーションなどを表現するなら、とても便利な機能です。そこで今回は、Path2Dについてお伝えします。

今回はJavaScriptを使用して、Canvasのある領域を、現在の表示エリアに拡大して表示する方法をお伝えします。

page:5 記事数:150