MENU

エラー対応

SSHで『Host key verification failed』と出てログインできない時の対処法

更新日:2019/07/30

 

ConoHa VPSでサーバーの勉強のため、何度かVPSの削除・登録をしている。
今までSSH接続をTera Termでやっていたのだけれど、最近になって、Windows10のコマンドプロンプトでもSSHできることを知った。
そこでやってみたら、接続できなかった。

 

その時のエラーがこれ。

 

The authenticity of host 'IPアドレス' cant be established.
ECDSA key fingerprint is SHA256:bigP3AxpgzAipLLAo3ejI3wLAVr33tL33qoLqP3abjk.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?
Host key verification failed.

 

ネットで調べても、ちょっとメッセージが違うようで…
しばらく悩んで自己解決。

 

Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?yes

 

yesすればよかったのか…

 

■お願い
去年ECMAScript2020を頑張って日本語訳しましたが、誰も見てくれません・・・
誰かみて!!
【JavaScript】 学習のためECMAScript2020を日本語訳してみました

別の理由でSSH接続できないことがある

IPアドレスやホスト名のどちらかが変更されると、SSH接続できなくなることがあるようだ。

 

その場合は、接続する側(パソコン)のコマンドプロンプトで、次のコマンドを実行する。

 

> ssh-keygen -R IPアドレス

 

該当するIPアドレスの情報が削除され、接続できるようになります。

SSH接続情報はどこにあるのか

そもそも 『ssh-keygen -R』で変更されるデータはどこにあるのでしょうか?

 

Windows10の場合、c:\Windows\ユーザー\ユーザー名\.ssh内の、 『known_hosts』というファイルに保存されています。

 

known_hostsの内容:

 

123.44.5.66 ecdsa-sha2-nistp256 AAAAE2VjZHNhLXNoYTItfmlzdHAyNTABBCAAIUIydHTItbmlzdjLebNTYAAPyN5YsiZwn1FWEfCV72nCw3n4r5dfUS0BBPi4/JKJuG+5debcNB+EyQ8/7EHrW3iJjSMrWWyT4Y5nEjNUMblBc=
[223.88.99.44]:55555 ecdsa-sha2-nistp256 AAAAE2VjZHNhLXNoYTItfmlzdHAyNTABBCAAIUIydHTItbmlzdjLebNTYAAPyN5YsiZwn1FWEfCV72nCw3n4r5dfUS0BBPi4/JKJuG+5debcNB+EyQ8/7EHrW3iJjSMrWWyT4Y5nEjNUMblBc=
111.333.44.57 ecdsa-sha2-nistp256 AAAAE2VjZHNhLXNoYTItfmlzdHAyNTABBCAAIUIydHTItbmlzdjLebNTYAAPyN5YsiZwn1FWEfCV72nCw3n4r5dfUS0BBPi4/JKJuG+5debcNB+EyQ8/7EHrW3iJjSMrWWyT4Y5nEjNUMblBc=

 

ssh-keygen -R』は、このファイルからIPアドレスを検索して、該当する行を削除しているようですね。

記事の内容について

 

こんにちはけーちゃんです。
説明するのって難しいですね。


「なんか言ってることおかしくない?」
たぶん、こんなご意見あると思います。

裏付けを取りながら記事を作成していますが、僕の勘違いだったり、そもそも情報源の内容が間違えていたりで、正確でないことが多いと思います。

そんなときは、ご意見もらえたら嬉しいです。

ご意見はこちら。
https://note.affi-sapo-sv.com/info.php

【お願い】

お願い

■このページのURL


■このページのタイトル


■リンクタグ