MENU
2021/07/19 13:46:19 | PHP/JavaScript
JavaScriptは、正規表現リテラルと文字列リテラルの二つの方法で正規表現をおこなうことができます。パターン文字を検索したいとき\でエスケープする必要がありますが、正規表現リテラルと文字列リテラルでは記述方法が異なります。関連記事:■【JavaScript】 正規表現まとめメモ
2021/07/16 17:08:16 | PHP/JavaScript
JavaScriptで非同期するならPromiseオブジェクトが楽です。ですがネット上での解説ってわざと難しく書いているように気がします。そこで今回は、Promiseオブジェクトの使い方を僕なりに解説してみます。
2021/07/15 16:57:15 | PHP/JavaScript
JavaScriptにはundefinedという値があります。この値はプロパティが存在するか確認したいときなどに使用されます。この記事ではundefinedとの比較方法や、JavaScript上級者を目指すなら知っておくべき情報をお伝えします。
2021/07/15 16:57:15 | PHP/JavaScript
JavaScriptでオブジェクトにプロパティが存在するかどうかをチェックするケースがあります。その方法は幾つかあり、その時々で最適な方法を選択する必要があります。ここでは、その方法についてお伝えします。
2021/07/15 14:45:15 | PHP/JavaScript
僕は今までDOM要素に文字列をセットするときinnerTextを使っていましたが、最近textContentも同じことができると知りました。そこで詳しくネットで調べてみるとかなり古い情報が多く、現在の状況とマッチしていないようです。そこで今回は、innerTextとtextContentおよびinnerHTMLにおいて、今現在(2021/7)はどのような違いがあるのかをお伝えします。
2021/07/08 15:59:08 | PHP/JavaScript
JavaScriptのArrayBufferは確保したバッファー内でバイナリデータを取り扱うことができます。しかし複数の型データを読み書きしたい場合、書き込み位置(オフセット)を的確に管理する必要があります。そこで今回は、ArrayBuffer上で複数の型データを管理するオブジェクトを作成してみます。
2021/07/08 15:59:08 | PHP/JavaScript
JavaScriptのtypeof演算子を使用すると、値の型チェックをおこなうことができます。しかし少しクセが強い演算のため、わかりにくい面があります。そこで今回は、typeof演算子について解説してみます。
2021/07/06 17:36:06 | Node.js
元々Node.jsには固有のモジュールとしてBufferオブジェクトが存在していて、ファイルから読み込んだデータはBufferオブジェクトに格納されるように設計されています。しかしECMAScriptの2015年版で、バッファーとして動作可能なArrayBufferオブジェクトがJavaScritとして標準搭載されました。そのためブラウザ等でJavaScriptコードを作成してきた人は、BufferよりもArrayBufferの方が使いやすいです。そこで今回は、Node.jsでファイルの入出力する際にArrayBufferを経由する方法をお伝えします。
2021/07/06 17:34:06 | PHP/JavaScript
JavaScriptには正規表現を使って文字列を検索するmatchというメソッドがあります。このメソッドについては、次の記事で解説しました。■【JavaScript】 正規表現match()とexec()の違いしかし似たようなメソッドでmatchAllというものがあります。こちらについての解説を今回はお伝えします。
2021/07/06 17:34:06 | PHP/JavaScript
ECMAScript2021よりStringオブジェクトにreplaceAllメソッドが追加されました。今回はこのreplaceAllメソッドについてと、既存のreplaceメソッドとの違いについてお伝えします。
2021/07/06 17:34:06 | PHP/JavaScript
JavaScriptでは、数値配列に対してjoinメソッドを実行すると、10進数の文字列に変換されます。では16進数の文字列に変換したいときはどうすればいいのでしょうか?
2021/07/06 17:34:06 | PHP/JavaScript
JavaScriptの2バイト以上のTypedArrayオブジェクトは、エンディアンを考慮したメモリアクセスがおこなわれます。しかし、この時のエンディアンが何なのでしょうか。確認してみましょう。
2021/07/06 17:34:06 | PHP/JavaScript
JavaScriptのDataViewまたはTypedArrayのバイナリ保存の方法について、次の記事で紹介しています。■【JavaScript】 ArrayBufferとTypedArray-メモリを確保してアクセス■【Node.js】 ファイルをArrayBuffer経由で読み込み・保存するしかし2バイト以上のTypedArrayは、エンディアンについて考慮する必要があります。そこで今回は、上記の二つの記事の補足として、2バイト以上のTypedArrayをバイナリ出力するときの注意点についてお伝えします。
2021/07/06 17:34:06 | PHP/JavaScript
プログラムコードを組んでいると、任意サイズのメモリを確保して、バイナリデータバッファなどの利用目的で自由にアクセスしたいことがあります。JavaScriptでは、ArrayBufferオブジェクトとTypedArrayオブジェクトを使用することで実現できますが、初見では少し仕組みが分かりにくく感じます。そこでまずは、概要として二つのオブジェクトの関係と、それぞれの使用方法をお伝えします。
2021/06/24 19:08:24 | PHP/JavaScript
JavaScriptのArray.fromは、使いこなすと便利なメソッドです。しかし少しわかりにくい面があると思います。そこで今回は、Array.fromについて少し噛み砕いて解説します。
2021/06/24 19:07:24 | PHP/JavaScript
JavaScriptでDOM操作をおこなっているとgetElementsByClassNameメソッドで取得した要素をforEachで処理したいときがあります。しかし実際にコードを作成して実行するとエラーになってしまいます。ここではその理由と、対処方法についてお伝えします。
2021/06/24 19:07:24 | PHP/JavaScript
JavaScriptには言語仕様上『array-like object』というものがある。アレイライクオブジェクト、または配列風オブジェクト、または配列のようなオブジェクトなどに日本語訳されています。つまり、配列に似ているけれど配列ではないオブジェクトですね。
2021/06/18 16:18:18 | 豆知識
コンピューターに関する用語でエンディアンというものがあります。プログラミングではあまり目にすることがありませんが、概念として知っておくと今後目にしたときに役立ちます。そこで今回は、エンディアンについてお伝えします。今使っているコンピューターのエンディアンは何?次のツールで確認してみましょう!■エンディアン確認ツール
2021/06/10 18:43:10 | 雑記
僕がプログラム系メディアを始めた理由と、今の心境を記録として残しておきます。
2021/06/09 16:33:09 | Node.js
Node.jsの実行結果をコンソールに出力するとき、時間のかかる処理の進捗をプログレスバーで表現するのは常套手段と言えます。そこで今回は、Node.jsでプログレスバー表示する方法をお伝えします。コンソール出力に色をつけたいときは、次の記事を読んでみてください。■【Node.js】 コンソール(CLI)出力に色や装飾をつける方法