MENU

サーバーサイドローカル環境

【Node.js】 Windows10にインストールしてブラウザ表示するまでの要点メモ

更新日:2020/05/04

 

 

Node.jsはサーバーサイドのJavaScriptです。

 

自分で作成したスクリプトを、どうせならブラウザだけでなくサーバーサイドでも動かしてみようと思い、まずはNode.jsを手持ちのWindows10パソコンにインストールして、動作確認をしてみます。

 

 

■お願い
去年ECMAScript2020を頑張って日本語訳しましたが、誰も見てくれません・・・
誰かみて!!
【JavaScript】 学習のためECMAScript2020を日本語訳してみました

Node.jsのインストール

 

まずはサクッと、Windows10にNode.jsをインストールしてみます。

 

ダウンロード

 

Node.jsのインストーラーをダウンロードします。

 

Node.jsのダウンロードページ
https://nodejs.org/en/download/

 

Node.jsのダウンロードページ

 

インストール

 

ダウンロードされmsiファイルをダブルクリックして実行します。

 

  1. Welcome to the Node.js Setup Wizard画面

     

    → Nextを押す

     

  2. End-User Licence Agreement 画面

     

    → 『 I accept the term in the Licence Agreement』(使用許諾契約の条項に同意します)にチェックを入れる

     

    → Nextを押す

     

  3. Destination Folder 画面

     

    → Node.jsをインストールするフォルダを指定

     

    → Nextを押す

     

  4. Custom Setup 画面

     

    → そのままNextでOK

     

  5. Tools for Native Modules 画面

     

     

    問題がこの画面。

     

    Node.jsインストーラー Tools for Native Modules

     

    訳:

    一部のnpmモジュールは、インストール時にC / C ++からコンパイルする必要があります。

    このようなモジュールをインストールできるようにするには、いくつかのツール(PythonおよびVisual Studioビルドツール)をインストールする必要があります。

     

    チェックのボタン訳:

    必要なツールを自動的にインストールします。

    これによりChocolateyもインストールされることに注意してください。
    インストールが完了すると、スクリプトが新しいウィンドウでポップアップします。

     

    そもそもnmpって何だ?というレベルの僕に、この判断は難しい。
    他の記事を見ると「いろいろやりたいならチェックしておけば?」という雰囲気だったので、今回はチェックを入れないで続行した。

     

  6. Ready to install Node.js 画面

     

    → Installを押す

     

  7. ユーザーアカウント制御 画面

     

    → はいを押す

     

  8. Completed the Node.js Setup Wizard 画面

     

    → Finishを押す

     

確認

 

コマンドプロンプトを開く。
参考:Windows10 コマンドプロンプトの開き方

 

node -v を実行。

 

c:\Users\kchan > node -v
v12.16.3

 

npm -v を実行。

 

c:\Users\kchan > npm -v
6.14.4

 

両方バージョンが表示されたらOK。

 

表示されなかったらパスが通っているか確認。

 

c:\Users\kchan > set path
Path=・・・(省略)・・・;C:\Program Files\nodejs\;・・・(省略)・・・;C:\Users\kchan\AppData\Roaming\npm

 

 

少し解説

 

span class="black">nodeコマンド:

 

JavaScriptファイルを読み込んで実行するコマンド

 

npmコマンド:

 

Node Package Manager。node.jsのパッケージを管理するためのコマンド。
誰かが作ったライブラリなどをダウンロードできるようだ。

スクリプトを実行してみる

nodeコマンドでJavaScriptファイルを実行

 

JavaScript : test.js

const message = "hello!";
console.log("message");

 

c:\Users\kchan > node test.js
hello!

 

 

動きました。
Node.jsのインストール成功です。

 

ちなみにnodeコマンドで、リアルタイムにJavaScriptの組み込み関数を実行できます。

 

c:\Users\kchan > node
Welcome to Node.js v12.16.3.
Type ".help" for more information.
>  "test".replace("t","T")
'Test'
> .exit

 

 

まとめ

 

Node.jsをWindowsにインストールするのは、非常に簡単でした。

 

常駐プロセスもないようなので、使わないとき邪魔にならないのもいいですね。

記事の内容について

 

こんにちはけーちゃんです。
説明するのって難しいですね。


「なんか言ってることおかしくない?」
たぶん、こんなご意見あると思います。

裏付けを取りながら記事を作成していますが、僕の勘違いだったり、そもそも情報源の内容が間違えていたりで、正確でないことが多いと思います。

そんなときは、ご意見もらえたら嬉しいです。

ご意見はこちら。
https://note.affi-sapo-sv.com/info.php

【お願い】

お願い

■このページのURL


■このページのタイトル


■リンクタグ