MENU

Windows10のコマンドプロンプトが少し進化していた件

更新日:2019/07/30

 

Windowsのコマンドプロンプトは、Windowsのアプリでありながら、標準的な方法でコピペができませんでした。
しかし、知らないうちにできるようになっていたという話。

 

 

参考:Windows10 コマンドプロンプトの開き方

■お願い
去年ECMAScript2020を頑張って日本語訳しましたが、誰も見てくれません・・・
誰かみて!!
【JavaScript】 学習のためECMAScript2020を日本語訳してみました

コマンドプロンプトのプロパティ画面

コマンドプロンプトのタイトル上で右クリックすることで、プロパティを表示できるようになっていました。

 

コマンドプロンプト-メニュー

 

もしかしたら前からあったのかもしれませんが、今まで使ったことがないので、新鮮な気分です。

 

 

コマンドプロンプト プロパティ画面

 

プロパティの中にある編集オプションの一つに、『Ctrlキーショットカットを有効にする』という項目があります。
この項目にチェックを入れることで、Ctrl+Cでコピー、Ctrl+Vでペーストなどの機能が有効になるようです。

 

Ctrl+Vでペーストできないケースもある

 

今回、SSHでサーバーに接続するために、コマンドプロンプトを使用しました。

 

しかし何度やってもパスワード入力でエラーになり、接続できませんでした。

 

パスワード入力でエラー

 

パスワードは、Ctrl+Vでペースとしていたので、念のため手入力をしてみると…
問題なく接続できました。

 

そこで以前のコマンドプロンプトのペースト方法(マウスの右クリック)をやってみたところ、すんなりと接続できました。

 

どうやら、パスワード入力ではショートカットキーを使えないようです。

 

SSHでのパスワード入力は、入力した文字が画面上に何も表示されないので、実際に文字が入力されてるのかわかりません。
こちらはペーストされていると思って、行動するしかありません。

 

原因解明に時間がかかって、たいへんでした。

記事の内容について

 

こんにちはけーちゃんです。
説明するのって難しいですね。


「なんか言ってることおかしくない?」
たぶん、こんなご意見あると思います。

裏付けを取りながら記事を作成していますが、僕の勘違いだったり、そもそも情報源の内容が間違えていたりで、正確でないことが多いと思います。

そんなときは、ご意見もらえたら嬉しいです。

ご意見はこちら。
https://note.affi-sapo-sv.com/info.php

【お願い】

お願い

■このページのURL


■このページのタイトル


■リンクタグ